xbe8mk | sa.yona.la help | tags | register | sign in

http://xbe8mk.sa.yona.la/24

reply
101018_145248.jpg

我が町の電車。日常使いの電車

posted by xbe8mk | reply (0)

鎌倉

reply
070522_113842.jpg

浄明寺だったかな。ちがうかも

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/22

reply
100120_181206.jpg

お酒を家で一人でのむのが好き

posted by xbe8mk | reply (1)

http://xbe8mk.sa.yona.la/21

reply
DVC00236_M.JPG

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/20

reply

落ち込んでいたところに、ケーブルテレビの録画がいかれ、べこべこになった

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/19

reply

爆笑問題の、東京藝術大学のやつを見逃してしまった

再放送ないよなあ

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/18

reply

あー、よかった……

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/17

reply

暑いのに寒い。

まだ長袖を着ている

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/16

reply

ウィンブルドンの時期だけテニスを観て話す人が増える。

日本人とシャラポアとフェデラーナダルの話しかしてないようだけれど。


あと一歩深めると、面白い選手がいっぱいいるよ。

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/15

reply

ケーブルテレビに変えてから、ケーブルテレビの録画がくそ不便なことに気がついた。

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/14

reply

レミのスケジュールがうまくたたぬ。

悩ましい。

posted by xbe8mk | reply (0)

Re: 宝塚

http://xbe8mk.sa.yona.la/13

reply

長文すみません。

はい、こちらの方です!

posted by xbe8mk | reply (0)

Re: 鎌倉らしい

http://xbe8mk.sa.yona.la/12

reply

報国寺もいいですね!カップルがすごく多かったです笑


ハイキングコース登りたかったですけれど、自信がなくて断念してしまいました。

次はぜひ。


鎌倉はいろんな顔がありますよね。

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/11

reply

宝塚大劇場 月組「エリザベート」


最前列でした。


わたしは、エリザを最前列でしか観た事がありません。

端っこですけれどね。


あさこちゃん(瀬奈じゅん)のトート。

あさちゃんトートというのは、つまりは武田真治のトートってことだろう?と思っていたけれど、思っていた通りだった!

つまりどういうことかというと、「最後のダンス」がかっこいいのだった。

武田真治の最後のダンスは、のりにのりすぎて最後収拾つかんくなって実にイミフになるが(それはそれで大好き)あさちゃんトートはさすがまとめてくる。たいしたショーだ。

そのかwith黒天使たちがいい仕事をするからというのもある。

で、結局あさちゃんトートがどうなのかというと、武田真治のトートなのである。何回も言う。あさちゃんのトートは武田真治のトートだ。


凪七シシィは、でなぜこの方だったんだという疑問は晴れなかった。でもけっこう良かった。一生懸命がんばっていらっしゃるのだな、と。

私が踊る時が高慢なかんじでイイ。あたしと踊りたければ踊ってみなさいよこのチビが!というような顔でトートを見遣る。

凪七シシィの「私だけに」は、今までになく幼い「私だけに」だった。 で、もりえのルドルフがこれがまた無垢な「こども」なのである。ぼくはママの鏡なんだ、というルドルフから目をそらすシシィ。

いつも、精神病院まで来ないとシシィの苦悩についていけない。今回もそうだった。 しかし凪七さんしろく細いなー。


まさおルキーニをどう見ていいかがわからないのは、どっかのシーンで端まできたルキーニを凝視してたら目線くれたからである。四秒くらいね。ルキーニに刺されたいなー。

そんなうざいクソ勘違いはどうでもいいが、まさおのルキーニは何を参考にしたんだろうな。

ルキーニは高嶋さんみたいに高潔で下品でまがいもの!と吐き棄てるのが好き。まさおはどうか……。ほんとまさおルキーニはどうなんだろう。小池先生おっしゃるところの、「荒削り」でもない気がするけれど。

今まで見たルキーニのなかでは一番若そうな気はするけれど。その若さというのは、キムのようなはじけるような健康的な若さではなく。なんだろう、ヤンキーっぽいルキーニか。でも、賢くない感じはないのである。

でも、まさおルキーニのねこそぎ引き寄せられそうな視線はすごいね。バチンと断ち切らねばトートに食い殺されたルドルフみたいになる。マダムヴォルフやマグカップくばるときのキッチュでのルキーニの在り方がなんかすてき。


あひのエルマーはなんかうざいアンジョルラスみたいで、たたずまいが濃いめでいいよね。かっこよかったです。

みりおはコムちゃんに似ているよね。みりおじたいは個人的になんでもいいのだが、コムちゃんぽいなあと。


もりえのルドルフは良かった。ルドルフの人生がぎゅっとみっしりと凝縮された、しっかりした演じ方で、出演時間がもとから短いのがもっと短く感じてしまいました。悲壮感あふれる、悲しい「こども」の生き様を見届けることができた。


そのか率いる黒天使をまじまじと見てしまった。そのかの貫禄は何かね。かっこいいなあ。あさこそのかアンド黒天使たちは、かっこいいダンスグループのようなショウマンシップあふれる魅せかたで、ほんとショーのようで。ウィーンのカフェのセットにのって黒天使が降りてきますが、あんなんが大変決まっている。


最前列で観る「ミルク」の迫力ときたら。ザンって姿勢をひくくして、壮絶な目線を客席におくりますけれど、それを間近でまのあたりにすると、現実と舞台上が交錯してくらくらする。胸倉つかまれるような感じ。隣の席のお客さんがこのての演技のことを「革命モード」とお話されてた。


越リュウマックスはみなさんおっしゃられているとおり、おそろしいしぶさ。大変かっこいい。あと、一色瑠加ツェップスもしぶくてみとれてしまった。


しずくのちびルドルフは、異国の人形みたいな美少年だった。歌もわりと聞けた。かわいいなあ。 関係ないけど、みんな花のME AND MY GIRLのポスター見てあやねサリーへの違和感をかたっていた。あやね美男子みたいな顔やもんなあ

continue ...

posted by xbe8mk | reply (1)

http://xbe8mk.sa.yona.la/10

reply

[asin:4334751717:detail]

シラノを観た。広島にて。




鹿賀丈史のシラノ。鹿賀丈史だけのシラノ。

はー?何言いよるかわからんという台詞に歌、カスほども出ない高音、コムロクサーヌの不穏な音程とマサクリスチャンの何の意図があってそんな透明感を出している?という浮いた歌声と鹿賀さんの具合の悪そうなお声でのはちゃめちゃな三重唱。


それが全部ラスト20分の芝居で帳消しになっていた。階段の上にあらわれた、あの姿ひとつに、偽善妥協権威虚栄を嫌いぬいた男ひとりのすべてが顕れる。

鹿賀さんの真骨頂、コムちゃんの魂の清さ。



まぁ帳消しという言い方もないけれどな。

つまり鹿賀さんは声でなくても何ゆうてるかわからんくても凄まじいという。



コムちゃん(朝海ひかる)がなんで褒められてるのかわからなかった。歌もあんまり上達していないし。いや、そら、相当美しいけれど。あと、風格が出てきてるからそれがいいのかな?と思ったけれども、ラスト20分で、コムちゃん絶賛の意味がよくわかった。また、戦場に出向いたコムちゃんの姿は、さすがにさまになっている。歌も、いやけっきょくこれ上達してるのか?と思ったけれど、宝塚の人ができる限界での熱唱だった気がする。



中河内雅貴のクリスチャン。

確かに綺麗に歌のくせが消えている。ように、はじめは思えるけれど、歌に入りこみはじめたらまた癖がのぞきはじめてた。いやーあんまり、治ってないなー・・・・・・。かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいと言うしかないクリスチャン。本当にそれ以外ほめようがないクリスチャン。浦井くんもこんな演技プランなのだろーか?違うよね。しばらくは舞台がクリスチャンかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいでいっぱいになるがずっとそれでも参る、他になにかないんかいという役作り。

あの、山崎育三郎くんのマリウスの、彼のマリウスのもつまっすぐという名のあほさをこじらせたような感じのクリスチャンだった。

きみね、コムちゃんの息子じゃないんだから……と。そんなコムエリザベートとダニエルルドルフじゃあるまいし、コムロクサーヌとのラブシーンでのそのふるまいはなにかね、と。

前半は教えられたとおり演出とおりかわいく馬鹿な芝居をして、後半みごとに暴走した。何を言ってるかわからない。落ち着け。

遠くからでもかわいいのは、メイクが濃すぎるメイクをやりすぎてるからではないかとも思った。

ダニエルの遠慮しなささとは違う、物おじしない攻めていく姿勢や、いやでも自信を持つにはあたいする才能やかわいさではあるんだろうなーと思う振る舞いにいろいろ思わされるけれども……。

ほんっとうに心配だったけれど、殻にとじこもったりしていないし立ち止まったりもしていなく、相変わらず元気そうで、これからも謙虚に頑張れ!と思う





ガスコンの歌は、ひとつのこらずかっこよかったです!

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/9

reply
090611_102533.jpg

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/8

reply

シラノ観た。出ない高音、はちゃめちゃなシラノロクサーヌクリスチャンの三重唱、すべてはラスト20分で帳消しになる。



鹿賀の真骨頂、コムがこの芝居で一体なぜ褒められてるのか、それが全部わかるラスト。

posted by xbe8mk | reply (0)

http://xbe8mk.sa.yona.la/7

reply

広島に行ってくる。

明日は宝塚市に行ってくる。

posted by xbe8mk | reply (0)

Re: ちょ!

http://xbe8mk.sa.yona.la/6

reply

行かれたんですねー!

鎌倉のこのあたりはいい雰囲気ですよね

posted by xbe8mk | reply (1)

http://xbe8mk.sa.yona.la/5

reply
070522_134726.jpg

鎌倉

杉本寺

posted by xbe8mk | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.